ギャンブルで借金をして返済が難しくなり

私は、18歳の新卒で会社に就職し、初めて借金をしたのは20代半ばでした。当時は、ギャンブルを覚えたてで、特にスロットにはまっておりました。初めのうちは、借金までしてやろうとは考えていなかったのですが、当時、スロットをやっていたお店の近くでは銀行のATMがなく、変わりにキャッシング専用のATMが置いてあり、使えたら楽だと思って、以前、銀行に行った際に作った、クレジットカード一体式のキャッシュカードのキャッシングの暗証番号を覚えて、お金を引き出すようにしました。それからは、スロットをした後、遠くまでお金をおろしに行かなくて済むためとても便利でした。借り始めた当時は、それほど、借金を返済することに関して、それほど苦になるような額は借りておらず、一括返済をしていましたが、借金のせいで生活に困るということはありませんでした。しかし、それから、キャッシングを使うことに対しての抵抗がなくなり、普段から良く使うようになりました。お金が足りないというときには、必ず借金をして、思う存分やっておりました。しばらくはセーブが効いていたのですが、キャッシングのリボ払いを知ってから、借金をする目的がだんだん変わってくるようになりました。リボでお金を借りれば、それほど大きなお金の返済がないため、とても便利だと思ったのですが、なかなか借金自体が減ることがないので、リボ払いでスロットなどのギャンブルだけではなく、お金が足りなくなったら借りたり、生活に苦しくなったらクレジットカードを使ったりするようになりました。しばらくそういったことを続けていたら、段々とクレジットカードが増えていき、どこにどのくらい借りているのかわからなくなってしまい、給料で返せるうちは良かったのですが、年収が大幅に減ってしまったため、返済が大変になってしまったので、債務整理をしました。任意整理を勧められ、結構あった借金も大幅に減額され、今でもゆっくりと支払っております。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です