夫に内緒だった借金を返済しました

夫の転勤に伴い、それまで勤めていた会社を辞めることになりました。夫婦で共働きをしているころは自分の自由になるお金がたくさんありましたので、洋服や靴、バッグなどほしいものはどんどん買っていました。夫も同じように趣味にお金を使っていましたので、お互い様だということで黙認しながら生活していました。ですが転勤先の新しい土地で友人も知り合いもいないようなところに来て、夫も仕事が忙しく毎日がなんだかさみしくてたまらくなりました。また仕事に就いてもすぐに転勤だと思うと、あまり仕事を探す気にもなれず、毎日時間を持て余していました。そうしているうちに買い物でさみしさを紛らわすようになっていったのです。初めは自分の収入がなくなったので節約するように心がけていたんですが、だんだん面倒になって、それまでの浪費の習慣も抜けきれず、今まで通り好きなものを買うようになっていったのです。夫には内緒でした。ですので夫にお金が足りないとは言えず頻繁にカードローンを利用するようになっていったのです。その買い物の代金を払うために借金をし、その借金の返済のためにまた借金をするという自転車操業を繰り返すようになっていました。借金まみれになるのは自分でも驚くほどあっという間でした。その後ははっきり言って地獄のようでした。夫に隠しながら借金を返済していかなければなりません。自宅に督促の電話がしょっちゅうかかってくるようになりました。お金にかかわるところで秘密を持って生活していると精神的にも不安定になり、毎日喧嘩が絶えなくなったのです。結局もうどうにも隠せなくなり、夫にすべてを話すことになりました。当時借金の総額は200万円ほどになっていました。闇金に借りる一歩手前でした。借金は夫の貯金から払ってもらいました。借金の恐ろしさを身を持って知りました。その後また転勤になりましたので、気持ちも切り替え新しい土地で堅実に生活しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です