返済していくのが大変だった借金

友達と一緒にランチやショッピングを楽しんでいました。少し買いすぎたなと思っていましたが、友達も一緒だったので気持ちが大きくなっていたんだと思います。どうしても欲しい洋服があり、一点物と言われて余計に欲しい気持ちが増してしまいました。友達にも、「買わないと後悔するよ。」何て言われてしまいましたが、お財布の中のお金だけでは足りませんでした。友人にも、お金がないからと言うと「お金を借りて大丈夫だよ。」と言われました。友人はキャッシングローンを良く利用している様だったので少し安心したという感じがしました。初めて借金をして欲しかった洋服を買ってしまいました。キャッシングローンは、簡単な審査ですぐに利用ができてビックリしました。その時は、ボーナスが入ってすぐに返済をしましたがまた欲しい新作のバッグを見つけてしまいました。我慢しなくちゃと思っても、自分が一番に欲しいという気持ちで借金をしてバッグを購入しました。毎月の返済額が、3万円になってくると生活も大変になってしまいました。食費を削ったりランチの回数を減らしたりと工夫をしましたが、そういう時に限って友人の結婚式に招待されたりと出費があり大変でした。借金の返済分がなかったら、どんなに楽だろうと何回も思いました。あんなに欲しかったバッグなのに、高すぎて使い勝手が悪く普段は使っていませんでした。買う時に、欲しいという気持ちを優先してしまったので後のことを考えていなかったなと後悔をしました。借金をする時は簡単ですが、その後の返済が大変だということに気がついたのです。十分に食事をしない日もあり、本当に辛かったです。借金の返済だけは滞らないようにと考えて生活をしてきましたが生きた心地がしないこともありました。頭の中が、借金でいっぱいになってしまい仕事に集中できないこともありました。こんな気持ちはもうしたくないと思い、借金に借金を重ねてはいけないなと感じています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です